10月18日に「地域か都会か。暮らしをみつめるオンラインおしゃべり会。~地域コミュニティ編〜」を開催しました!!

2020年11月16日

地域か都会か。暮らしをみつめるオンラインおしゃべり会。~地域コミュニティ編〜グラレコ1枚目



オンラインおしゃべり会を開催しました。


2020年10月18日に、オンラインおしゃべり会として 「地域か都会か。暮らしを見つめるオンラインおしゃべり会 – 地域コミュニティ編 ー」が開催されました。東京をはじめ、遠いところではイギリスからと様々な地域からご参加いただきました。

※イベント参加募集ページはこちら


イベントの流れ


・イベント趣旨
・下川町コミュニティの紹介
・地域に馴染むコツの紹介
・各部屋の移住先輩紹介
・各部屋に分かれて質疑応答
・全体共有&質問タイム
・クロージング

※当日はZoomにて開催しました。


イベントの詳細


10月18日下川町イベント資料_仕事・家・コミュニティが揃うことが充実した移住生活の前提/></div>

<div align=

仕事・家・コミュニティが移住生活には重要

 主なトークテーマは、これまで200名以上の移住検討者の方とお話を
してきた中で特にご相談いただく「仕事はあるの?」「家はあるの?」
「地域に馴染めるの?」といったお悩みについて。実はこの3大不安
要素の一つでも欠けてしまっては、移住場所に関わらず、移住後の
充実した暮らしを手にするのは難しいのも事実です。

 はじめに、下川町の概要と簡単な歴史についてご紹介し、移住する際の
コツや下川町の取り組みについてお話ししました。

 例えば「そこの地域によそ者を受け入れる土壌はあるか?」といった
コツに対して、「住民の方とたくさんお話しし、雰囲気を掴むこと!」
といった解決方法と合わせて、下川町で行っている「タノシモカフェ※」
という取り組みもご紹介しました。



2020年10月18日下川町イベントグラレコ

イベントのグラレコ

その後、ライフステージ別に単身男子の部屋、単身女子の部屋、家族持ちの部屋の3つに分かれ、それぞれの先輩移住者にざっくばらんに質問ができるオンライン座談会を開催しました。

 分かれた部屋の一つ、単身女子部屋の座談会では、「一人で移住して困ることはなかった?」「単身女子の移住者ってどれくらいいるの?友達はできる?」「仕事は見つかるの?」といった、一歩踏み込んだ質問が飛び交いました。


 参加してくださった皆さま、ありがとうございました!本イベントにて移住する際の不安やもやもやが少しでもクリアになったら嬉しいです。他にも気になる情報があればお気軽にご連絡くださいね。

 また、下川町に興味が湧き、移住を前向き考え始めたい方は 「1年後移住するぞ!」プロジェクトというものもあるので、ご参加お待ちしております!


※タノシモカフェとは?
月1回の町民交流会です。移住してきた方は気軽に友達を作る場として、地元の方は新しい仲間づくりの場として、移住を検討している方は町に暮らす方々の雰囲気を知ることができる場として、開催しております。


Graphic recording:Anna Shimozawa


SHARE

LINE@ 移住相談はじめました