家さがしの窓口

ご相談お聞きします

様々な想いで移住を希望して、下川町でせっかくいい仕事を見つけたのに、住む家がなくては始まりません。 下川町移住サポートデスクでは、家さがしのいろいろな相談事をお聞きして、各関係機関への橋渡しもできます。 さらには、空き家、賃貸住宅(一軒家、アパート、公営住宅)等についても下川町移住サポートコンシェルジュがいち早く入手している情報もありますので、お気軽にお問合せください。

house-01

関連ページサポート

下川町移住サポートデスク
TEL01655-4-3511


空き家バンク

住宅や活動の拠点をお探しの方のため、空き家・空き部屋の情報を提供しています。

visual-img

空き家バンク
URLhttp://shimokawa-akiyabank.net/

建設水道課
TEL01655-4-2511(内線252)


住まいを借りる

公営住宅等(特定公共賃貸住宅含む)

入居者募集情報を随時更新しています。

建設水道課
URLhttps://www.town.shimokawa.hokkaido.jp/section/kensetsusuidou/index.html

TEL01655-4-2511(内線253)

家賃の例
例1:一人暮らし 年収290万円→約21,000~25,000円(1LDK)
例2:両親、子供(小学生)、子供(幼児) 父の年収300万円→約6,000~24,000円(2LDK~3LDK)
例3:両親、子供(高校生2)、子供(中1) 父の年収360万円、母の年収103万円
→約8,000~28,000円(3LDK)
住宅の種類や年収・扶養家族数等によってかわりますので、お問合せください。また、毎年家賃の見直しがありますので、ご了承ください。


公営住宅の間取り別戸数
1LDK・・・40戸
2LDK(一部2DK含む)・・・65戸
3LDK(一部3DK含む)・・・230戸


バイオビレッジ(一の橋地区)

森林バイオマスを利用した集住化住宅で、熱エネルギーをクリーンに安く利用することができます。太陽光パネルも設置されています。敷地内にはEV車充電スタンドがあり、電気自動車でも安心です。併設されている駅カフェイチノハシではおいしい食事を楽しめます。 入居者募集情報を随時更新しています。

環境未来都市推進課
URLhttps://www.town.shimokawa.hokkaido.jp/section/kankyoumirai/index.html

TEL01655-4-2511(内線235)

日本全国のローカルネタが満載のWebマガジン“コロカル”で、一の橋の情報が紹介されました。
URLhttp://colocal.jp/odekake/60403.html


bio

バイオビレッジ

biomass

バイオマスボイラー

バイオビレッジの間取り別戸数
1LDK・・・12戸
2LDK・・・12戸
3LDK・・・2戸

町内には民間のアパートもあるので、下川町移住サポートデスクにお問い合わせいただければお部屋探しのお手伝いをさせていただきます。

関連ページ家さがしの窓口へ


家を建てよう! 森とイエプロジェクト

住まい手×建築家×つくり手

私たちの暮らす北海道で生まれた木材を使い、これまで北海道が育んできた快適な住宅づくりのための技術を利用した、地域らしい暮らしを叶える家づくりです。しっかりとした技術力を持つ地域の工務店と、クライアントとの会話を重ねてカタチを描く建築家とのコラボレーションによる、地域に根ざした家づくりを提案します。

cikuyasasaki-01

(c)IkuyaSasaki

cikuyasasaki-02

(c)IkuyaSasaki

cikuyasasaki-03

(c)IkuyaSasaki

cikuyasasaki-04

(c)IkuyaSasaki

工務店コース
地域工務店を選び、打ち合わせから工事まで一貫して進める安心のコース。基本設計は建築家もサポートします。

建築家コース
選んだ建築家とクライアントがゼロから暮らしをプランニングして、工事も選んだ地域工務店が担当する(建築家監理)適材適所なコース

モデルプランコース
リーズナブルかつ豊かな空間を持ったパッケージプランを図面や模型をみながらじっくり選び、工務店選びも楽しむコース。

森とイエプロジェクト
URLhttp://moritoie.net/


住宅のお得な情報

下記の住宅にまつわる費用について、下川町では補助制度を設けています。 補助を受けるには町民(またはこれから移住する人)で、かつ資格登録業者(町内の業者)の施工が条件となります。また、4月1日から3月31日まで(年度内)の期間内の実施が条件となります。新築については、規則で定める計画書を提出すれば翌年度にわたる施工が可能です。

新築 最大で495万円の補助

住宅の改修 最大で250万円の補助

中古住宅の取得 最大で150万円の補助

住宅等の解体・撤去 最大で50万円の補助

木質バイオマス機器 最大で20万円の補助(薪ストーブ・ペレットストーブ等)

太陽光発電システム 最大で15万円の補助

住宅等に対する総合支援制度「下川町快適住まいづくり促進事業」
URLhttps://www.town.shimokawa.hokkaido.jp/kurashi/kankyo/jyutaku/sumaizukuri.html


また、高齢者にやさしい住まいづくりにも力をいれています。 65歳以上の方、または65歳以上の方と同居(1年以内の同居予定含む)している方を対象とした、改修等の費用の補助制度があります。

手すりの取り付け

段差の解消

引き戸等への扉取り替え

洋式便器等への便器の取り替え など

保健福祉課
URLhttps://www.town.shimokawa.hokkaido.jp/section/hokenhukushi/kaigoyobou-kyoukazigyou.html

TEL01655-4-2511(内線123)