有志で集う月1のアイディア実践会議「森の寺子屋」メンバー募集開始!

2018年3月22日

北海道下川町

2018年1月から毎月1回、開催してきた勉強会。
仕事に活かせるスキルや、稼ぎ方における新しい視点をお届けしてきました。

2018年4月からは、話を聞くだけではなく実践者として、月に1回アイディアの実現に向けた勉強会をスタートします。

「地域の素材を使った製品を売る場作りをしたい」
「本業で培ったスキルを活かして新しい商品を作りたい」
「共働きの親が安心して子どもを預けられる仕組みを作りたい」などなど。

「森の寺子屋」では、現時点で抱いている思いやアイディアの具体性に合わせて、2つのチームに分かれます。「これなら自分が求めていることができそうだ」というチームがありましたら、ぜひご参加くださいね。

「森の寺子屋」とは

「森の寺子屋」とは、下川町内に暮らす方々で、「こんなものがあったらいいのに」や「こんな新しいこと始めたい」と思っている方々のアイディアのブラッシュアップから実践までを伴走する月1回の勉強会です。

自分一人では、なかなか一歩踏み出せないことでも、誰かと一緒なら始められるかもしれません。

北海道下川町



* 森の寺子屋Aチーム
Aチームは、「やりたいこと」がある程度はっきりと見えている段階で、さらにそれを実現まで引きあげたい方のためのチームです。「製品のPR方法が思いつかない」「自分のアイディアにもう一捻り欲しい」といった事業への具体的なブラッシュアアップを実施します。

* 森の寺子屋Bチーム
「まだ、自分のやりたいことが何か分からない。けれど今以上にステップアップしたい」という方に向けた、「思いの言語化」を目指すチームです。下川町での理想の暮らしや仕事が、一体どんなものなのか、まずは明確にイメージし、言葉にしてみるところからスタートします。


■こんな人に「森の寺子屋」はぴったり
・地域資源を活かして、下川町で新しい事業を立ち上げたい人
・自身の経験や知識を活かして副業、もしくはボランティアレベルでも何か新しいことを始めてみたい人
・おぼろげなイメージしかない事業を、具体的なコンセプトと手順に落とし込みたい人

■「森の寺子屋」でできること
・自分の事業に対していろいろな視点からアドバイスをもらえる
・一人だと漠然としたイメージだったことも実現までのプロセスを具体的に考えられる
・町内・町外のリソースで連携できそうなところをマッチング
・事業によっては協働できそうな方、組織やツールをご紹介
・事業立ち上げのための他地域視察や、特別講師による勉強会も実施予定

「森の寺子屋」の説明会を実施します!

2018年1月〜3月の勉強会に参加してくださった方はもちろん、「森の寺子屋」の取り組みに興味がある方に向けて説明会を開催します!

「森の寺子屋」で何が得られるのか、どういう活用方法がありそうなのか。

少しでもご興味がある方は、以下の日時のご都合の良いタイミングで「まちおこしセンターコモレビ」にお越しください。下記の時間帯であれば途中参加・途中退出OKです。

・2018年4月8日(日)18:00〜20:00
・2018年4月11日(水)14:00〜15:00
・2018年4月11日(水)18:00〜20:00
・2018年4月12日(木)18:00〜20:00

■説明会への参加方法
Facebookイベントページから「参加」をクリック
もしくはタウンプロモーション推進部までお問い合わせください。

■参加費
説明会、「森の寺子屋」どちらへの参加も無料

■担当者
下川町役場環境未来都市推進課 和田健太郎
下川町産業活性化支援機構タウンプロモーション推進部 立花実咲

■お問い合わせ
TEL:01655-4-3511
Mail:info@shimokawa-life.info(下川町産業活性化支援機構タウンプロモーション推進部・立花実咲宛)

SHARE

LINE@ 移住相談はじめました