東京の「無印良品」有楽町店にてイベントを開催しました!

2017年11月7日

トークイベント「北の森の小さな町で、楽しく暮らす方法」を開催

「どうして下川町にUターンしたの?」という問いかけからトークスタート

「無印良品」有楽町店にて、トークイベント「北の森の小さな町で、楽しく暮らす方法」を開催しました!

下川町からは、異業種&同世代でまちづくりを行う「86プロジェクト」の及川さん、矢内さん、和田さんが登場。トークの司会を ウェブメディア「灯台もと暮らし」を運営する株式会社Waseiの鳥井代表にお願いし、開催しました。

当日は、下川町産の小麦「ハルユタカ」を使ったバゲットと、及川さんが育てたハスカップを練りこんだスペシャルバゲットの2種類のパンとトマトジュースをプレゼント。美味しいおやつをもぐもぐいただきながら、トークセッションを実施しました。

スペシャルなおやつに参加者の方々も喜んでくださったよう。

一度は下川を出た3人が、なぜまた故郷に戻ってきたのか。

戻ってきて、どんな活動をされているのか。

地域で動くことの楽しさと難しさ、そして今の下川に感じていることやこれからやりたいことなどをお話していただきました。

1時間半ほどのイベントでしたが、まだまだ語り足りないことがいっぱい! 来てくださったお客様も、メモを取ったりトーク後に質問をしに来たりと、とてもアットホームな雰囲気でイベントを終えることが出来ました。

ご来場下さった皆様、ありがとうございました!

今回のトークイベントでは1月19日〜21日に開催される「くらしごとツアー」の先行予約も兼ねていました。1月のツアーテーマは「”自分ごと”のまちづくりを探る」。現在、鋭意準備中です。

一般の参加募集が始まるのは11月上旬を予定しておりますので、気になる方は続報をお待ちください。


SHARE

LINE@ 移住相談はじめました