“自分ごと”のまちづくりを探る、三方良しのシモカワくらしごとツアーを開催しました!

2018年1月25日

自分の「やりたい」が巡りめぐって地域のためになる「まちづくり」って?



夜の森を、かんじきを履いて歩きます


2018年1月19日(金)から21日(日)まで、くらしごとツアーを開催しました。

今回のテーマは、“自分ごと”のまちづくりを探る、三方良しのシモカワくらしごとツアー。自分がやりたいこと、目指している姿、「あったら良いな」を形にしていく過程で、それらが巡りめぐって地域の価値になっていく、そのプロセスや実現例を探ります。

NPO法人「森の生活」さんのアクティビティとして、夜の森を散歩して普段と違う静寂や景色を楽しんだり、手作り観光の先駆けとして始まった「アイスキャンドルミュージアム」の成り立ちのお話を、地元の方に伺ったりしました。実際に、自分たちでアイスキャンドルも制作。ラッキーなことにマイナス13度ほどに気温が下がったため、綺麗なアイスキャンドルができました!

日常の下川の景色も満喫

ツアー中は、下川の綺麗な景色、美味しい食事、自然を思い切り満喫するとともに、「自分ごとのまちづくりとは何か」「そもそも“まちづくり”ってなに?」「自分たちが本当にやりたいことってなんだろう」「それらは地域のため、“まちづくり”の文脈にのっとったら何ができるだろう」ということについて、考える時間も設けました。

やりたいことがハッキリしている方、できることはあるけれどそれを地域のためにどのように活かすのがいいのか考え中の方、“まちづくり”そのものを模索している方──様々な思いを持った方が、自分の中にあるモヤモヤや言葉にならない思いを、全員で話しながら「自分ごとのまちづくり」を考えてゆきました。

町内外の人と一緒に懇親会。いつまでも話題は尽きませんでした


なかなか答えの出ない、正解のないテーマではありますが、下川の事例や人々の想いに触れ、これからの暮らしや仕事に活きるお土産を、みなさん持って帰っていただけたようです。長丁場でしたが、ありがとうございました!

次回の「くらしごとツアー」は、地域での起業を目指す方々向けのプログラム。

3月9日(金)〜11日(日)に開催予定ですので、ご興味がある方は早めのご応募を! ご参加お待ちしております。

SHARE

LINE@ 移住相談はじめました