『シモカワベアーズ』のイベントを東京で開催しました!

2017年9月7日

地域で“好き”を仕事にするには? 循環する森林の町・北海道下川町のローカルベンチャー「シモカワベアーズ」という働き方・暮らし方


8月8日に「シモカワベアーズ」のイベントを開催しました!
東京・渋谷で、下川町の人材募集プロジェクト「シモカワベアーズ」の告知イベントをしました!

雑誌 ソトコトの編集長・指出一正さんと NPO法人森の生活の代表・麻生翼さん、そしてローカルベンチャーの取り組みで下川町を担当して下さっているNPO法人ETIC.Entrepreneur Internship Program(EIP)の加勢雅善さんによるトークセッションを開催。

森林の中でも特に広葉樹が持つ可能性や、趣味の釣りの話、また、ピカピカの完成された街よりも「ここでなら自分でも何かできるかも」と思わせる“関わりしろ”のある町に魅力を感じて人は集まる、という話まで、盛りだくさんの2時間でした。

トークセッション後の懇親会も、終了時刻を過ぎても参加者の方々同士や登壇者へ熱心に下川のことや仕事のこと、これからの働き方や地域での動きについて会話をする姿が見られました。

お越し下さった方々、本当にありがとうございました!

何かチャレンジしてみたいことがある方、やりたいことを形にしたい方、ぜひチェックしてみてください🐻

>>http://shimokawa-life.info/shimokawabears/


※起業家枠のシモカワベアーズは、募集を終了いたしました。ご応募、ありがとうございました! 来年度の新規起業家も、後日募集予定です。
 

SHARE

LINE@ 移住相談はじめました