募集メンバー

SDGsを下敷きに、「2030年における下川町のありたい姿」を考え、7つのゴールを決めた。これらの目標を実現すべく、下川町は動く。

君はこの町で、
どんなチャレンジをする?

1みんなで挑戦しつづけるまち

危機や困難に挑戦し続ける不屈の精神や多様な人々、価値観を受け入れる包容力、寛容性などの「下川らしさ」を体現するまち

*事業化するなら…?

(例)中間支援団体の立ち上げ/なくなってしまったお祭りの復活 etc.

2誰ひとり取り残されないまち

すべての人が可能性を拡げ続けられ、居場所と出番があり、健やかに生きがいを感じて暮らせるまち

*事業化するなら…?

(例)独り住まいのお年寄りのサポート事業/教育に関する新しいサービス etc.

3人も資源もお金も循環・持続するまち

人・自然資源(森林・水など)・お金などすべての永続的な循環・持続、農林業など産業 のさらなる成長、食料、木材、エネルギーなどの地消地産により、自立・自律するまち

*事業化するなら…?

(例)地産地消の推進/下川オリジナルの地域通貨/Uターン人口を増やすための新規プロジェクト etc.

4みんなで思いやれる家族のようなまち

人とのつながりを大切に育み、お互いを思いやり、支え合って、安全で安心して住み続けられるまち

*事業化するなら…?

(例)子育て支援の仕組み作り/除雪を楽しく無理なくできる事業/ご近所伺いのサービス etc.

5文化や資源を尊重し新しい価値を生みだすまち

下川町

引き継がれた文化や資源など。古くても大切なものは守り、新しい価値を生み出す「温故起新」のまち

*事業化するなら…?

(例)空き家や空き店舗を利活用/下川には道の駅がないので人とモノが集まる場所作り etc.

6世界から目標とされるまち

下川町のこれまでの取り組みを基盤に、さらに進化・深化させ、脱炭素社会の実現(パリ 協定)や世界の持続可能な開発(SDGs)の実現に寄与するまち

*事業化するなら…?

(例)ゼロエミッションの木材加工にのっとった新しいプロダクト開発/木質バイオマスボイラの余熱を活かした新事業 etc.

7子どもたちの笑顔と未来世代の幸せを育むまち

子どもたちがいきいき伸び伸びと成長するよう、すべての未来世代のことを考え、地域全体で育むまち

*事業化するなら…?

(例)スキージャンプ留学に来る学生に向けたサービス/下川だからこそ学べるコンテンツのPR etc.

君のアイディアが、下川の未来をつくるかもしれない。この7つの目標の、どれか一つにでもピンときたら、ベアーズの仲間にならないかい?


■応募・お問い合わせはこちら
メールのタイトルを【下川町ローカルベンチャー事業応募】とし、下記の項目をメール(info@shimokawa-life.info)宛てに掲載して送信してください。折り返し、規定の応募用紙をお送り致します。
——————-
・名前
・住所
・メールアドレス
・電話番号
・職業
・応募しようと思った経緯
——————-
※応募用紙は3月31日必着です。余裕を持った日程でご請求ください。
お問い合わせ:info@shimokawa-life.info(下川町産業活性化支援機構タウンプロモーション推進部)

LINE@ 移住相談はじめました