サポート体制

「シモカワベアーズ」のコーチたち

コーチといっても「シモカワベアーズ」の新しいメンバーの相談役。何か困ったことや新しい事業のこと、下川での暮らしのあれこれで不安を感じたならば、すぐに相談してみよう。

NPO法人森の生活

麻生 翼 氏

僕が下川へ来てから、今年で7年目になります。この町には自分らしいライフスタイルを切り拓いている方が多く暮らしています。そして僕自身も、下川の森に可能性を感じてチャレンジをしている最中です。あなたの思いや“好き”を、下川町で思い切り花咲かせてください。お会いできるのを楽しみにしています。

プロフィール:愛知県名古屋市出身。大学時代に訪れた北海道の農山村に魅せられ、関西での会社勤務の後、北海道へ移住。2013年に代表理事に就任。

下川町産業活性化支援機構タウンプロモーション推進部
(長田/南)

「楽しい」を原動力にして、下川で新しいチャレンジを始める人たちを、僕らはたくさん見てきました。ゼロから何かを作り上げることは忍耐も体力も要ることですが、町での暮らしのことで困ったことや分からないことは、なんでも聞いてください。一緒に形にしていきましょう。


プロフィール:2016年に発足。町内の産業・雇用の創出に向けて町のブランディング、プロモーションを行う。

下川町役場環境未来都市推進課
(高原/和田/蓑島)

下川町では暮らしと仕事が相互に影響し合う「ワーク・ライフ・リンク」というライフスタイルを体現している人たちが多く暮らしています。あなたにとっての暮らしと仕事がつながる舞台が、ここ下川町かもしれません。この町を選んで「やりたい」という思いにまっすぐに新しいことに挑戦をする方々を、僕らは全力で応援します!


プロフィール:下川町役場の環境未来都市推進課。下川町は2011年、環境未来都市として国から選定を受けた。

サポート内容

○事業内容を、よりブラッシュアップするためのアドバイスや相談に乗ります。希望すれば定期的に面談をすることもできます。(起業・就業問わず)

○事業に厚みを持たせるために、お金は必要。必要に応じて資金面での相談に乗ります。(※時期による)(起業)

○町内事業者さんの紹介、イベントへのお誘い、暮らしと仕事に関わるネットワーク作りのお手伝いなど(起業・就業問わず)

※起業をする場合、「地域おこし協力隊」として下川町で起業をすることになります。

MENU

下川町物語