イベント「タノシモカフェ in 東京」を開催しました!

2019年3月13日

女性たちが下川町へ移住する理由って?

2019年の3月9日、東京でイベント「タノシモカフェinTOKYO ~誰かと手をとり生きていく 私らしい生き方~」が行われました。本来「タノシモカフェ」は、町民同士の交流を深める、下川で月に1回行われる飲み会。今回は、そのスペシャルバージョンです。
下川町

下川町ではどんな仕事・暮らしを実践しているのかご紹介


今回のイベントの参加者は、あえて女性のみ! 私たちタウンプロモーション推進部が企画するイベントでも、異色なテーマでした。地域で暮らすことに興味がある方々にとって、「一人で移住」はハードルが高いもの。でも誰かと一緒だったり、移住した先でパートナー(恋人的な意味だけではなく友人や同僚も含む存在)を見つけたりすることで、よりよく生きていけるのでは、ということをみんなで考えるイベントでした。

そのため、イベントでは既婚者の方はもちろん、お子さんをもつお母さんや、独身の方など、それぞれの人生を考える岐路に立つ女性たちが集まってくれ、かなり多様な関心ごとを持って、ご参加いただけました。

北海道下川町

風土はFoodから」のシェフオリジナルの下川町の特産品を作った料理たち

今回は、お食事も豪華。イベントを開催させていただいた食のミュージアム「風土はFoodから」さんで、下川町の特産品を使った絶品お料理を出していただきました。

ごはんに舌鼓を打ちつつ「なぜ移住したのか」「なぜ下川町だったのか」というバックグラウンドのお話から「光熱費はどれくらいか」「教育面はどうなっているのか」など、よりリアルな質問も飛び交いました。

参加してくださった方々が、前のめりに自分ごととして、移住や暮らしを真剣に考えていらっしゃる様子が伝わってきました。

北海道下川町

みんなで輪になって女子会風。赤裸々トークが展開された

終始、和気あいあいとした雰囲気で、無事イベントは終了。実際に移住したメンバーだからこそ話せることもありますし、女性同士だから分かち合える視点や、悩みなどもきっとあるかと思います。

当イベントが、下川町への移住を検討されている方の、背中を押すきっかっけになれたら嬉しいです。



SHARE

LINE@ 移住相談はじめました