恵林館でタノシモカフェを開催しました!

2017年10月24日

ロケットストーブも登場して、ほっこり&ゆったりいい時間



ロケットストーブを前に、大人もはしゃぐ!

10月7日のタノシモカフェは、コモレビを飛び出し恵林館で開催しました。

この建物は、二重窓が特徴的な昭和初期の建築様式を備えた旧営林署庁舎です。高齢者サロンに使われたり、イベントに使用できる趣きのある施設です。
明るい時間はしっとりと、夜のとばりが下りる頃にはやさしい明かりに照らされ、ほっこりと表情を変えて、とってもいい雰囲気。いつもと違う夜を、みなさん楽しんでいた様子でした。

外でも談笑。いい雰囲気です。

今回は、なんといつもの場所ではないにも関わらず過去最多の40人越えの参加者数。
下川町外からの参加者も多く、気軽に話かけてくれるみなさんの輪の中で、「とても楽しかった!また行きたい」との声もいただき 主催者はとてもうれしく思いました。
建物の外では、化石燃料を使わず、拾った松ぼっくりや小枝など少ない燃料でも強い火力を発揮する、エコなロケットストーブが登場。 豚汁を持参してくれた方もいたので、みんなで、はふはふ暖かい豚汁をいただきました。
その後は、熱燗がセットされ、のんびり楽しく秋の夜長を満喫したのでした。

子どもも大人も「タノシモ!!!」

次回はいつものように、コモレビです。
11月4日が連休ど真ん中のため、翌週の11月11日(土)に開催します。お間違えないように~。
次回は景品が当たるゲームを用意しています。どんな景品かは、乞うご期待!

まだ一度も参加したことのない方々からも、「次は行ってみます♪」と声をかけてもらうことが増えました。
少しずつこの町に浸透してきたタノシモカフェ。みんなでたくさん交流して、この町の暮らしを「タノシモ!!!」

SHARE

LINE@ 移住相談はじめました