【受付終了】「チャレンジのフィールドを探せ!SDGs未来都市・下川体験ツアー」を開催します!

2019年1月16日

北海道下川町

北海道下川町は、2030年に向けてSDGsを取り入れた、7つの目標を独自につくり、その実現に向かてチャレンジを始めました。

小さな町で始まった、未来に向かった大きな動き。そこにあるのは、誰もが「こんな社会ができたらいいな」と思うことばかりです。

住民も、行政も、みんなが実現に向かって頑張りますが、まだまだ足りなピースもたくさんあります。

そのピースが誰かの夢で埋まるなら、下川町が誰かのフィールドになれるのなら、とっても素敵なことだと思います。
下川町が、あなたの挑戦するステージにふさわしいかどうか、確かめに来ませんか?

【日程】
 2019年3月1日(金)~3月3日(日)

【対象者】
 SDGs、地方創生、まちづくり、持続可能な社会などに興味があり、下川町での起業や移住を考えている方。

【募集人員】
 8名まで(参加人数多数の場合は、男女別で同じ棟となります)

【応募締め切り】
 2019年2月17日(日)まで、または定員になりしだい締め切り

【参加費】
 下川町についてから発生する費用は、主催者側で負担します。
(集合場所の名寄駅までの交通費、おみやげ代などは含まれていません。)

【申込方法】
 下記申し込み用紙をダウンロードの上ご記入いただき、メール・ファックスいずれかでお申し込みください。
 または、必要項目をメールに記入の上、info@shimokawa-life.infoまで送信ください。
  PDFくらしごとツアー2019’冬 SDGs 参加申込用紙

【お問合せ先】
 下川町産業活性化支援機構タウンプロモーション推進部
 電 話:01655-4-3511
 メール:info@shimokawa-life.info

【行程表】
1日目
13:00 JR名寄駅前集合
13:30 オリエンテーション・町の取り組み説明
15:00 森林散策
17:00 夕食
18:00 SDGsゲーム

2日目
10:00 一の橋訪問
12:00 昼食
13:30 ゲストハウス アナグラム訪問
15:00 フリータイム
17:00 起業家の卵のお話
18:00 タノシモカフェ※参加

3日目
10:00 トークセッション「2030年下川町のありたい姿」
12:00 昼食
13:15 自分の始めたい取組についてワークショップ
15:30 JR名寄駅解散

※タノシモカフェとは…月一回一品を持ち寄って集まる町民交流会です。
地元民、移住者、移住検討者、下川ファンなど誰でも参加が可能なゆるい集まりで、町の雰囲気をさらに知ることができます。

【宿泊先】
下川町地域間交流施設「森のなかヨックル」
URLhttp://morinoseikatsu.org/

SHARE

LINE@ 移住相談はじめました