はじめまして。「シモカワベアーズ」です

下川町に住む好奇心旺盛な人々「シモカワベアーズ」。
“好き”を活かしたなりわいで、地域に爪痕と足跡を残せ!

どうも、こんにちは。「シモカワベアーズ」の監督です。
突然だけど、そこの君、僕ら「シモカワベアーズ」の仲間にならない? えっ、「シモカワベアーズってなんだ」って? ふふん。僕らはベンチャースピリットを持った唯一無二のエリート起業家集団!……じゃなくて本当は、やりたいことを実現できる場所を探して、下川にたどり着いたメンバーのこと。

僕らはチームというより、ゆるく繋がる共同体。一つの大きなことを目指す時は力を合わせるし、そうじゃない時は一人ひとりが自由に動く。町全体に散らばる独立したプレイヤー。そんな彼らこそが「シモカワベアーズ」なんだ。

“好き”を極める「シモカワベアーズ」には、いろんな人がいる。例えばある人は薪のある暮らしの魅力を伝えたくて薪屋を始めたり、またある人は絵を描きながら世界中を旅したあと町内でカレー屋さんを始めたり。他にもいっぱいいるけれど、利益や見栄のためだけに働くんじゃなくて、自分に素直な人が多く暮らす。「シモカワベアーズ」は“好き”に正直に生きる人なら誰でも歓迎さ。

今の下川があるのは、身近なところでワクワクするモノ・コトを見つけられる人々がいたから。好奇心は、不安や焦りにも勝る、前へ突き進む大きな原動力になる。

精神論だけじゃ長続きしないし、疲れちゃうでしょ?

僕や君が積み上げてきた経験や知識、そして何かに対する“好き”の気持ちが、下川ではなりわいを作り、町と人を変える風を作り出す。それに、“好き”を追求している人は、いつだってご機嫌で楽しそう。だったら、そういう人が多く暮らす町に住む方が、絶対楽しいと思わない?

僕ら「シモカワベアーズ」は、こんな感じ。もっと知りたくなったら、募集メンバー枠を見てみてくれ。もしかしたら君の“好き”に重なる生き方が、あるかもしれないよ。

MENU

下川町物語