森ジャム

森のまち下川町発信のイベント

森のジャムセッション“森ジャム”は、森のまち下川町発信のイベントとして、 2014年7月よりはじまりました。下川の森を舞台にコンセプトをかかげてさまざまな企画を開催し、大人も子どもも一緒に、森と一体となって楽しめる2日間です。

・EZOCUP(チェーンソーアート国際大会)
・芝フード広場
・森のマーケット
・みくわ共和国
・森のウイスキーバー

他にもワークショップなど、楽しい企画が目白押し。森の恵みを楽しみながら、下川町らしいスロウな時間を過ごしに来ませんか?

1.「森」をいかす
「森のめぐみ」を活用し、森のある暮らしの楽しさ、大切さを提案する。

2.「ジャム」ろう!
ジャムセッションのように人が集まり交流することで、新しいモノやコトを生み出すきっかけをつくる。

3.「できること」持ち寄り制
参加者の「やりたいこと」「特技」「できること」を生かす。

4.おいでよ、下川!
森林の町・下川に来てもらうきっかけを生み出し、下川ファンを育む。

5.「チャレンジ」でまちを耕す
地域に関わる人や資源に日を当てて、チャレンジの場をつくることで、地域を耕していく。

6.地に足をつけて
自助自立を基本とし、持続可能な運営を目指す。

森のめぐみを活用して参加者のやりたいこと、
できることを生かしながら新しいモノやコトを生み出す!

morijam05

まさに森のジャムセッション。森の中に楽しいことがいっぱい!

morijam01

森のマーケット。自然を活かした商品をじっくり吟味。

morijam02

スラックライン、やってみるとはまってしまう?!

morijam04

森の中で味わうウイスキー。楽しい宴は夜まで続く。

morijam03

圧巻のチェーンソーさばき。できた作品を購入もできる。

森ジャム
URLhttp://morijam.tumblr.com/


しもかわのイベント

住むからには、しもかわのイベントに進んで参加して楽しんじゃいましょう。 お酒を飲みながら1日楽しんで、バスや徒歩で帰れるのも住んでいるからこそ。

月・イベント名 内容 参加するなら
5月中旬
万里長城祭
待ちに待った下川の春を喜び、北海道名物のジンギスカンを楽しむお祭り。 桜を愛でる。ジンギスカンを食べる。もっこレース・城壁横ばいレースに出る。
7月上旬
森ジャム
しもかわ発信イベント。森の恵みを大人も子供もじっくり楽しむ2日間。 森の恵みのワークショップを楽しむ。チェーンソーアートを間近で見る。お洒落な雑貨屋でお買い物。
7月中旬
世代交流ふれあい広場
地域の人たちが世代や障がいをこえて手を携えて語り合う、ふれあいの集い。 真夏のアイスキャンドルを眺める。催し物を楽しむ。
8月7~9日
下川神社祭
8日が本祭り。昔ながらの神輿や渓流太鼓、子供たちも練り歩く。 露店を楽しむ。家族みんなで参加する。(稚児行列、鼓笛隊、本神輿 etc…)
8月中旬
ちっちゃな縁日
地元有志が出す安価な出店がずらりと並び、下川の短い夏を盛り上げる。 出店を満喫する。浴衣姿で盆踊りを踊る。
8月下旬
うどん祭り
特産品のうどんをメインにしたお店が参戦!各種企画も盛りだくさん。 うどんのつかみ取り・早食いに参加。沢山のお店のうどんを食べ歩く。赤ふん神輿に水をぶっかけ盛り上げる。
10月下旬
町民文化祭
下川町民が日頃の成果をみなさんに披露する、文化祭。芸術の秋を満喫しよう。 サークル・愛好会に所属して参加する。個人で応募して参加する。
2月中旬
アイスキャンドルミュージアム
街中にアイスキャンドルが飾られ、厳寒の下川町に暖かな灯がともる。 幻想的なアイスキャンドルミュージアムを写真におさめる。食の祭典で味わう。
event-01

5月中旬 万里長城祭

event-02

7月上旬 森ジャム

event-03

7月中旬 世代交流ふれあい広場

event-04

8月7~9日 下川神社祭

event-05

8月中旬 ちっちゃな縁日&盆踊り

event-06

8月下旬 うどん祭り

event-07

10月下旬頃 町民文化祭

event-08

2月中旬 アイスキャンドルミュージアム

アイスキャンドルの作り方

アイスキャンドルミュージアム開催日には町のいたるところに飾られる。自宅前にも飾って町民の一員になろう!

ican

くらしごとツアー 2017’秋

新しい“サステナビリティ”を考える、しもかわ暮らし体験ツアー

2017年1月から開催している「くらしごとツアー」の一環として、持続可能な社会や社会課題の解決に関心をお持ちの方を対象としたツアーを開催します。良質なくらしの実現を目指した町の取り組みや、町に住む人々の取り組みを見学し、ひとりひとりが循環型の社会の実現にむけてできることを一緒に考えていきます。

日程

2017年9月15日(金)~17日(日)


対象者

下川町に関心があり、下川町で以下のような取り組みを実践することに興味がある方
・持続可能な社会、環境、くらしをつくっていくこと
・地域で、これまでとは違う新しいくらしや仕事を始めること



申込方法

下記申し込み用紙をダウンロードの上ご記入いただき、メール・ファックスいずれかでお申し込みください。
または、必要項目をメールに記入の上、info@shimokawa-life.infoまで送信ください。
PDFくらしごとツアー2017’秋 参加申込用紙



募集人員

8名まで(参加人数多数の場合は、男女別で同じ棟となります)


締め切り

2週間前まで。または定員になり次第締め切り


参加費

宿泊費・懇親会費はこちらで負担します
(集合場所の名寄駅までの交通費、滞在中の飲食費などは含まれていません)

行程表

1日目
13:00 JR名寄駅前集合
13:30 下川着・町の概要・取り組み説明
15:20 林産工場見学
18:00 夕食

2日目
8:30  まちさんぽ
10:00 『持続可能を考えてみるワークショップ』
11:00 一の橋バイオビレッジ見学
12:00 昼食
13:00 町内事業所見学
14:30 森の精油作り体験
19:00 町民を交えた懇親会

3日目
8:30  町民の取り組み見学
10:00 エコな生活体験(昼食)
13:00 『循環型のくらしと社会を考えるワークショップ』
15:30 JR名寄駅解散


宿泊施設

下川町地域間交流施設「森のなかヨックル」
URLhttp://morinoseikatsu.org/


タノシモカフェ

下川町に移住した皆さん、移住者と仲良くしたい地元の方、コモレビに集まれ!





地元の方や、下川町ファンなど、いろいろな人たちに参加していただけるようにと願いを込めて、移住者カフェ改め『タノシモカフェ』に改名しました!



日時

2017年上半期の予定は、5月13日、6月3日、7月1日、8月5日
9月2日 ※いづれも土曜日
OPEN 17:00
CLOSE 20:30 ※時間内出入り自由です。
今後も月1回のペースで移住者カフェを開催の予定。


場所

まちおこしセンター「コモレビ」


対象者

移住者
移住者と仲良くしたい地元の方
 ※移住歴・年齢関係なし!


申込

不要


参加費

無料


持ち物

一品~作った料理でも、買ったものでもOK!
飲み物~自分の飲みたい飲み物(お酒も可)マイ皿、マイコップ、マイ箸


過去の移住者カフェの様子

移住者カフェVol.1(2017.1.14)
移住者カフェVol.2(2017.2.4)&Vol.3(2017.3.4)
移住者カフェVol.4(2017.4.1)
移住者カフェVol.5(2017.5.13)
移住者カフェVol.6(2017.6.3)

こんなこと企画しています

『やってみたいコト』ボードの設置
例えば、
 「自作カッティングボードを作る」
 「手打ちそばを打つ」
 「自転車旅を楽しむ」 etc…

好きなコトに投票して、実際に実行に移すという参加型企画!
移住者カフェ参加時に希望する企画にシールを張り、得票数がある程度たまれば、いざ実行!

『やってみたいコト提案』BOXも設置するので、自分発信のコトを提案するのも手。
できる限りそのコトを実現していくつもりです。

『こんなモノ探しています』ボードの設置
移住して月日の浅い方は、生活の中で必要だけどこれから買うというものが結構あります。
それにひきかえ、地元の方はモノが余り気味。
不用品の中で移住者が使えるモノがあれば、ゴミも減って地球にも優しい。
ボードは、コモレビに常設する予定です。


『今日の参加者 分布図』の設置
社交的⇔人見知りなどの項目の中から自分の該当する場所に名前のシールを貼ります。
似た者同士がみつかったり、見かけによらない人を発見したり。
話のネタになったらいいな!と思っています。

他にもまだまだいろいろな企画を考えています。



ojisan   onna2   obasan   otoko

タノシモランチ

タノシモランチは8月23日をもちまして終了します


「お仕事の関係でお昼のほうが都合のいい方」、「もっと交流の機会がほしい方」もこられるように、と開催してきましたが、お仕事の都合を毎月第3水曜日に合わせるのも簡単ではなかったり、忙しい時間帯だったりで参加者が少数でした。ランチの方はこの日をもって終了したいと思います。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
タノシモカフェについては今後も続けていきますので、ぜひご参加ください。