【東京開催】「せっかく転職するなら、都会じゃなくてもいいのかも」を開催します!

2019年11月24日

下川町 転職

私たちが都会の方に必ず聞かれる質問「田舎って仕事ないんでしょ?」。
とーんでもない!!下川町にはたくさんの仕事があり猫の手も借りたい状態なんです。現在も、正職員からパートまで、業種もまちづくり・福祉・農業・林業・サービス業などなど50件ほどの求人あります。

小さな町下川町のお仕事には特徴があります。それは何につけてもやりがいがあること。大きな会社の歯車感が肌に合わない人にとって、とても充実した面白い時間が過ごせるはずです。

下川人財バンク

下川に特化した求人情報サイト
【下川人財バンク】:https://jinzai.shimokawa-life.info/

下川町の出張ハローワーク


当日は、お仕事を分類別に張り出します。お仕事の内容・時間・給料も!仕事担当の職員もいるから、気になる求人はその場で詳細も聞くことができます。
首都圏からの就職者に対する100万円(単身者60万円)の移住支援金の該当となっている事業所もご紹介します。
※該当となるには一定の条件があります。

恥ずかしいけど、我が家の家計簿お見せします!

下川町民の家計簿ご紹介


「仕事ないんでしょ?」の次に質問されるのは「給料安いんでしょ?」です。
給料はもちろん東京より安いです。田舎に行けば行くほど給料は安いと思われがちですが、下川町の給料水準は働き手確保の為にある程度の給料を保証している会社が多く、ちょっとした中核都市よりも高いのです。
また、家賃は公営住宅で2~3万程度。中古住宅が土地と家で200万ぐらいで購入できたり、どの家にもほぼ必ずついているお庭で野菜を自給したり、お金が貯められるカラクリがそこにはあるのです。
タウンプロモーション推進部

久々に募集のあるまちづくり系求人が2件
私たちの部署も求人中です!!



子育て環境や住宅事情もご案内


お子さんいると必ず気にかかるのが子育て事情。町の9割を占める森林資源を生かした森林環境教育、学校事情や習い事まで丁寧にご紹介します。
住宅の情報も、公営住宅情報、中古物件情報、下川町産材で建てる新築住宅の情報、それに係る補助金など盛りだくさんの情報をご案内します。


お仕事終わりにフラリお立ち寄りください


当日の17:30~20:30までは入退出自由。
町の説明などは時間中に数回行う予定なので、ご都合の合う時間にお聞きください。また、各情報を掲示していますのでちょっとだけ気になっているという方もお気軽にのぞいてみください。
下川町森林組合

下川といえば森林!町の顔となるお仕事です。



下川町のお菓子も用意


下川町から持参した、自慢のトマトジュースや下川町産小麦を使用したおいしいお菓子も用意します。
小腹を満たしながら、下川町情報をたっぷり入手してください。


下川フィードサービス

北海道といえば酪農!従業員として酪農に携わりば将来は酪農家も夢じゃない。

◆日時
 2019年12月17日(火)
 17:30~20:30

◆場所
ふるさと回帰支援センター8F セミナー室A



東京都千代田区有楽町2丁目10−1
東京交通会館8階
あけぼの園

頑張り次第で町の職員(公務員)になれる可能性を秘めた、ポテンシャルの高い介護求人。

他にもさまざまな業種の求人を掲示してお待ちしています!



◆参加費
 無料

◆お申込み方法
申込フォーム
または、メールにて名前・お住まいの地域・おおよその到着予定時間・当日聞きたいこと(任意)をご記入の上送信ください。
配布資料やお菓子の用意などがありますので、事前にお申込みください。(申込なしの当日参加も可能です)

◆お申込み・お問合せ先
 下川町産業活性化支援機構タウンプロモーション推進部
 電 話:01655-4-3511
 メール:info@shimokawa-life.info



SHARE

LINE@ 移住相談はじめました