「1年後移住するぞ!」プロジェクト参加者募集中!!

2021年4月1日

北海道下川町

計画的な移住で不安を解消


たとえば地域に「移住」や「定期(2拠点)移住」を考えたとき、不安は山のようにあると思います。

仕事はあるのかな?
子育て環境はどうだろう?
地域に馴染めるかな?
友達できるかな?
雪が積もっても暮らせるの?
家がなかったらどうしよう?
ほかにも移住者っているんだろうか?
いったい何から手を付けたらいいんだろう?

そんな不安を解消するために、これまで私たちは「まずは下川町に来てみてください!」とお声がけしてきました。
けれどこの状況下、今すぐに来てもらうことはできそうにありませんー

そこで段階的にひとつひとつ不安を解消しながら、ゴールを約1年後(2022年)に据えた、計画的に移住をするプロジェクトを始動することに決めました!
※1年以上の方も参加が可能です。

下川町 /></div>
<div align=



下川町 /></div>
<p class= 旬の木の実や山菜が届くことも!この実は秋にとれる「こくわ」

どんなプロジェクトなの?


Step1:まずは下川町を知ろう!(申込時)

◆お申込み
以下の申込フォームよりお申込みください。



申込締め切り:新型コロナ感染拡大の状況を鑑みて、締め切り日を決める予定です。

◆下川町の資料を送付
【tanoshimo】移住に関する情報のパンフレット
【SDGs未来都市下川町】下川町パンフレット
【しもかわ暮らし】インフラなど生活に関わる情報のパンフレット
その他ライフステージに合わせたパンフレットを同封

◆オンラインで移住コーディネーター(相談員)と顔合わせ
・移住にむけてのオリエンテーション
・下川町の取り組み説明

◆「ゆるっとバーチャル町案内」の動画を公開(2020.11.11更新)
・動画のURLをお送りします


Step2:知り合いを作ろう!暮らしをイメージしよう!
(申込時~移住予定の約3か月前まで)


◆移住者茶話会やオンライン飲み会
・オンラインで先輩移住者の話を聞いたり、質問したり
・参加者は、同じく近い未来に移住を目指す“移住同期”と下川町民
・飲み物片手にテーマにちなんだ会話を楽しんで交流
 例)下川の遊び、下川町産食材&レシピetc…
・不定期開催

◆LINEオープンチャット
・同じく1年後移住を目指す“移住同期”と知り合いになる
・暮らし体験動画の配信

◆下川町からの贈り物
季節の体験に紐づいた贈り物を月1回発送


Step3:実現に向けて動き出そう!
(移住予定の約6か月前~)


◆仕事さがし
気になる事業所と面談

◆家さがし
テレビ通話や写真で気になる物件をご案内

◆子育て環境の確認
子育て施設やサークルなどの関係者とオンラインでお話会

◆カスタマイズ暮らし体験(移住2~3カ月前)
自分好みのお試し暮らしをプロデュース(予約・調整はこちらで行います) 実際に来町して下川町を体験

▽▲ 注意 ▲▽
新型コロナ感染拡大を受けて、来町前2週間にコロナ様の体調の変化がない方に限らせていただきます。(11月9日更新)


Goal:はれて下川町に移住!!


2022年ごろの予定。
移住時期は個人の都合によるものなので、時期が前後しても構いません。

このプロジェクトのメリット



✅ 移住前からコーディネーターに困りごとを相談できる

✅ 下川町に知り合いができるので、移住が楽しみになる

✅ 移住同期がいるので心強い

✅ 仕事にすぐつけるので収入が安定する

✅ 事前情報があるので、子どもがなれるまでの時間がかかりにくい

✅ 思い描いていた暮らしがすぐに始められる

※プロジェクトの途中で、やむを得ず離脱することも可能です。




応募はこちら




【お申込み・お問合せ先】
下川町産業活性化支援機構タウンプロモーション推進部
mail:info@shimokawa-life.info

SHARE