イベント「北海道とのつながり方レシピ 〜遠別町・下川町・上川町・夕張市・大樹町〜」を開催しました!

2019年11月11日

10月31日に、東京は神保町で「北海道とのつながり方レシピ 〜遠別町・下川町・上川町・夕張市・大樹町〜」を開催しました。

下川町

5人5通りの働き方・暮らし方を紹介

トークイベントでは、遠別町・下川町・上川町・夕張市・大樹町のそれぞれの地域で活動しているメンバーが登場。どうやって今の地域に根を下ろしたのか、どんな仕事をしているのか、実際どれくらい稼げるのかを家計簿を大公開しつつ(!)リアルなお話までしていただきました。

事前に参加者さんの興味のあるトピックについて、アンケートを実施。その中から特に気になる方が多い部分をいくつかピックアップして、公開Q&Aという形でトークセッションを行いました。

下川町

素直な意見と質問が飛び交うトークセッション

主なトークテーマは「どうやって地域のつながりを作ったの?」。たまたま登壇者5名が全員、元協力隊か現役の協力隊ということもあり、主に協力隊としての行政との仕事内容のすり合わせや、任期終了後の地域に対する思いにも話が及びました。

また「地域を選ぶ基準は?」という質問に対しては5人全員口を揃えて「行ってみなくちゃ分からない!」という声。また、家族がいるのか単身なのかで必要な情報や大事にしたいポイントが違うため、知りたいことを予め地域の人に伝えて見に行くことで、不安要素を潰していけます。



下川町

イベント後は希望者で懇親会を実施!

事後のアンケートでは「まず、地域へ行ってみることに対して勇気が出ました」という声や「地元が北海道内で、大学進学とともに東京にきたのですが、東京で何年か働いた後に帰りたいなぁと思っています。イベントでは、似たような境遇の人のお話を聞けたので大満足でした!」という声が届きました。

他にも「北海道へ移住する際の判断材料となる情報を、ある程度得られた」「1ヶ月後に移住を控えて不安だったので、仕事してる話が聞けて安心しました」という声も。一年以内に北海道への移住を考えているという方も、ちらほら参加されていたた本イベント。すでに地域に入っている方々の実体験は、生々しくもワクワクもするお話ばかりでした。

参加してくださった皆様、ありがとうございました! ここから、それぞれの北海道とのつながり方が一歩でも半歩でも、前進することをお祈りしております。そしてその道の先に、下川町があったらうれしいです。

SHARE

LINE@ 移住相談はじめました