タノシモカフェは、あいも変わらず盛り上がっています!

2018年5月1日

今年に入ってからのタノシモカフェをダイジェストで!



男山で鏡開き!1周年万歳\(^o^)/

1月13日(土)記念すべき1周年のタノシモカフェを開催しました。

参加者有志で出資した樽酒に、「ヨイショ!」の掛け声で鏡開き。
また、お正月が明けたばかりということで有名人を印刷したオリジナル福笑いを用意。
タイからの団体さんも日本文化に触れて大興奮でした!!

辛うま!まさか下川でタイ料理が味わえるとは!

さらに当日はタイの方々の腕によりをかけたタイ料理がずら~り。日本酒とタイ料理って合うんです♪
ワイワイとインターナショナルかつ、日本らしいさも漂うタノシモカフェでした。

ともだちウィートエールでLive乾杯♪


1月26日(金)タノシモカフェ特別編を開催しました。
今回は、下川町の小麦と横浜戸塚区(友好都市)の梨を使って横浜ビールが作った新商品、季節限定フルーツビール『ともだちウィートエール』の完成をお祝いして、下川と横浜を中継しながらLIVE乾杯をしました。
程よい梨の香りとすっきりした飲み口で、みなさん「おいしい♪」と飲み干していました。
このビールは町内の飲食店や五味温泉などで販売していて、毎年秋に季節限定で醸造されるそうです。お土産にも喜ばれそう。ぜひご賞味あれ!

コロコロ…. 転がる~(笑)

2月3日(土)節分にタノシモカフェを開催しました。
各テーブルでは、大豆をつかった「お箸でお豆移しゲーム」を行いました。お酒が入っているからか、なかなか苦戦。
手元がおぼつかなくモタモタ…
鬼もたいそう気をもんだことでしょう(笑)

なんだか笑えるんです。


3月10日(土)タノシモカフェを開催しました。

この度は下川のゆるキャラ「しもりん」について各チームでおもしろおかしく考えてみました。
特技に口癖、重大な欠点etc…
実際のしもりんはとっても無口で愛くるしいんですがね(笑)
下川町民自慢のしもりん情報はコチラ
最後に絵心選手権で大笑い!和やかなタノシモカフェとなりました。

越冬したキャベツは甘い!!


4月7日(土)は今年度最初のタノシモカフェを開催しました。

一品持ち寄りには、手作り越冬キャベツなど美味が並びました。
なにやらいろいろな野菜が越冬できるようで、ニンジン・大根・ほうれん草。。。雪の布団の下で冬を過ごした野菜たちは、濃い味でとても甘い!!
冬は畑作業ができないから、とあきらめずにそんな楽しみ方が存在するんですね。
雪は(約0度だから外気より暖かい)しばれを防ぐことができるのです。

お子さんが遊べるスペースも用意してあります!

そして、しばれてしまった大根も美味しいんです。こちらも昔から下川の暮らしを楽しんでいる方が、『しばれちゃった大根は、煮たらおいしいんだよ!』と教えてくれました。
実際に煮てみると、切干大根に近い食感で煮汁がよく浸みる!
凍てつく冬も、美味しさに変える… 先人の知恵ってほんとに素晴らしいですね♪

次回の開催は、第2週の5月12日(土)です!
今年度は、下川町内のイベントとなるべく重ならないよう配慮し少し流動的ですが、第1週か第2週の土曜日に開催します。
開催の1か月ほど前には次回の予定を決定しますので、コチラからご確認ください!

今年度もみんなで『タノシモ♪』

ojisan   onna2   obasan   otoko

SHARE

LINE@ 移住相談はじめました