地域おこし協力隊

地域おこし協力隊

下川町では、町内で新しい仕事を始めたり、起業をしたりする方に向けて様々なサポート体制を設けています。ずっとやってみたかったことや、好きなことを活かした挑戦を、下川町は応援します!

起業型地域おこし協力隊「シモカワベアーズ」

下川町に住む好奇心旺盛な人々「シモカワベアーズ」。“好き”を活かしたなりわいで、地域に爪痕と足跡を残す!。何かに対する“好き”の気持ちが、下川ではなりわいを作り、町と人を変える風を作り出しています。「シモカワベアーズ」は自分に素直な人、“好き”に正直に生きる人を応援する、ローカルベンチャーコミュニティです。チームに参加していただけるメンバーを募集していますので、詳しくは下記サイトをご覧ください。

ミッション型地域おこし協力隊「シモカワベアーズラボ」

下川町では、新しい挑戦があちこちで芽吹き、それらが育ちつつあります。興味がある人や近しい関心を持つ人たちが支えつつ、チャレンジャーを見守る──そんな風土のある町です。そんなチャレンジャーを町内だけでなく、町外からも集め、芽を育ててゆくべく「シモカワベアーズラボ」を開始します!

シモカワベアーズ
URLhttp://shimokawa-life.info/shimokawabears/


【「シモカワベアーズラボ」って?】

下川町の様々な取り組みや、町内でのお仕事紹介や、物件情報、なかなか表立って出てこない地域課題について情報提供をしながら、地域とのつながりを育むオンラインコミュニティです。無料・有料のグループがあり、それぞれ収集できる情報やコラボの密度は変わります。より具体的で濃密な(時には泥臭い)情報は有料グループでのみ、公開します。
有料グループ(noteの月額課金サークルをプラットフォームとして利用)
無料グループ(Facebookグループをプラットフォームとして利用)

【こんな方にピッタリ】

下川町の人たちとつながりたい 
移住してまちづくりに関わりたい 
移住して自分のやりたいことを形にしたい
移住はしないけど地域と関わり続けたい
下川の人たちと地域のためになる仕事がしたい 

【ベアラボでできること】

地域に興味がある仲間が見つかる 
ベアラボメンバー限定イベント@都市圏 
ベアラボメンバー限定下川町内フィールドワーク参加 
空き家・空き店舗の情報をゲットできる 
町内の補助制度、北海道関連の助成金の情報をゲットできる 
下川町での起業支援や相談を受けられる 
公にはしにくい地域の課題紹介・事業提案 
下川町とコラボするお仕事につながる、かも! 

【ベアラボに参加するには?】

ベアラボのエントリーフォームからお申し込みください! 担当者から、グループの参加URLをお送りします。

「起業支援金」が受け取れる!

「社会性」「事業性」「必要性」の観点をもった、地域の課題に取り組む起業を支援します。最大200万円まで支給される制度です。「移住支援金」と合わせて受け取ることもでき、その場合は最大300万円まで支給されます。


【起業支援金の対象者】

起業する当たって、交付を受けるには、以下のすべてを満たすことが必要です。
・東京圏以外の道府県又は東京圏内の条件不利地域において社会的事業の起業を行うこと。
・公募開始日以降、補助事業期間完了日までに個人開業届又は法人の設立を行うこと。

・起業地の都道府県内に居住していること、又は居住する予定であること。 ※東京圏とは東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県のこと。ただし、以下の市町村は東京圏外とする。
– 東京都:檜原村、奥多摩町、大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ケ島村、小笠原村
– 埼玉県:秩父市、飯能市、本庄市、ときがわ町、横瀬町、皆野町、小鹿野町、東秩父村、神川町
– 千葉県:館山市、勝浦市、鴨川市、富津市、いすみ市、南房総市、東庄町、長南町、大多喜町、御宿町、鋸南町
– 神奈川県:山北町、真鶴町、清川村

詳しくはこちら
URLhttps://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/kigyou_shienkin.html